交通事故治療Q&A | 東海市、大府市、知多市 交通事故治療、骨盤矯正、鍼灸治療

むち打ち、腰痛、肩こり、猫背、O脚のお悩み、ご相談下さい。

  • 東海市養父町2-36 電話番号0562-32-2332

交通事故治療Q&A

交通事故治療について、患者様よりよくいただくご質問をまとめています。

ぜひ、参考になさって下さい。

このページに記載がなく、お困りごとがある場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。

福山先生に聞いてみよう!

接骨院で治療をする手続きは面倒ですか?
保険会社担当者様に、福山はり灸接骨院で治療したいと連絡先を伝えて下さい。
主婦でも慰謝料はもらえますか?
慰謝料は当然もらえますし、専業主婦であったとしても休業損害は出ます。家事従事者は1日当たり5,700円を限度として支給されます。
症状が軽くても保険で治療が受けられますか?
症状が軽い場合でも保険で治療を受けられますし、治療費は全て保険会社が負担します。事故直後は痛みがなくても、時間の経過と共に少しずつ違和感などの症状が出てくる場合があります。少しでもおかしいと感じたら早めに受診する事をお勧め致します。事故発生からあまりに時間が経過していると、「事故との因果関係がハッキリしない」と保険会社より通告され、自賠責保険が適用されないこともあります。
レントゲンでは「異常なし」と言われたので治療はしていなかった。   
日が経つにつれだんだん頭痛がひどくなってきた・・・・
レントゲンは、骨折やひび等を診断するもので、筋肉の炎症等については確認ができません。むち打ち症の大きな特徴は、事故当日には自覚症状が現れず、現れても「多少の違和感か軽い痛み程度」という点です。治療の開始が遅れると、「後遺症」になってしまったり「治癒に時間がかかる」などの問題も生じることがありますので一刻も早い治療をお勧めします!
病院に通いながら接骨院でも治療してもらえるんですか?
同時通院は可能ですし、最低でも1ヶ月に1回は病院での受診をお勧めします。病院では検査や診断を受け、痛み止めの薬や湿布をもらい、接骨院では丁寧なリハビリ治療というのがおすすめです。また、後遺症障害の申請時には、病院や整形外科等の診察が必要になります。
仕事が忙しくて、なかなか時間内に通院できないのですが・・・
後遺症のことなど考えると、仕事よりも治療を優先させるべきです。時間的に難しい場合もあると思いますが、万が一後遺症が残ってしまうとその後の人生が狂いかねません。あまり治療をしていない場合、保険会社は「治った」「痛みがなくなった」と判断し、治療打ち切りの 交渉に入ることがほとんどです。患者様ご自身の健康のことですから、出来るだけ治療を心掛けてください。当院はご予約頂ければ21時迄受付しています。
むち打ち症によるめまいが続いています。  
毎日通院したいのですが大丈夫でしょか?
自賠責保険に通院日数の制限はありません。痛みが強い時、調子が悪い時などは毎日通院してください。
交通事故に遭った数日後、保険会社から示談の申し出がありました。
すぐに応じた方がいいのでしょうか?
示談をするということは、加害者が被害者に対して賠償金を支払う約束し、被害者はその金額で納得したとする契約を結ぶということです。そして、一度示談が成立してしまうと被害者が再度の支払いを請求することは原則としてできません。痛みもあり治療が続いている間は、保険会社から急がされても絶対に示談をしてはいけません。あまりに示談を急がせるようでしたら、「治療費や慰謝料など全ての損害額の算定が終わってない為、応じる事ができません。」と伝えて下さい。その後も急がせるようでしたら、法律家に相談するなどしたほうが良いでしょう。

  • 福山はり灸接骨院
  • 0562-32-2332